自分のスタイルを確立させよう

先ほど紹介したようにFXを始める前にあなたの投資スタイルを確立させる必要があります。
「確立」といっても、そのスタイルでしか投資してはいけないというわけではなく、「そのスタイルを中心に投資を行っていく」と考えれば問題ありません。

1日に何回も売買を行う「デイトレーダー」や、長期の投資で、金利差を狙う「スワップポイント重視」なのか、さらに、その中でも、高倍率のレバレッジを掛けて短期の投資を行うトレーダーなのかと、様々なケースで分かれます。

ポイントとしては、「自分がしたい投資」というのを重点的に考えるようにしてください。
長期の投資を行う場合には、リスクを減らすためにも、レバレッジは少なくするように心がけてください。

逆にデイトレーダーなら、売りと買いの間にある「スプレッド」をかなり意識しないといけません。わずか1銭の差でも、つもり積もって莫大な差となるのがスプレッドです。

このように、自分がどんなスタイルを目指すかによって、FX取引業者を変えなければいけません。
FX取引業者にも色々な特徴があるので、あなたのスタイルに合った業者を選べば、それだけで
利益に近づくことになりますので、まずは、スタイルの確立をさせてください。

株よりFX


FXより、株のほうがよく耳にしますよね。

なぜなら、株のほうはテレビでもよく耳にしますし、新聞にも情報があるし、毎日の株価をニュースでやっていたりもします。ですから当然のことなんです。

FXは、外国のお金を自分でタイミングを見計らって売ったり買ったりして、利益を得ることです。あなたは考えたことがありませんか??

円安とさわがれているときに、外国の通貨を買って、円高の時に売ったら儲からないのかなって。私はニュースを見ながら考えてました。そしてまさにFXがそれだったのです。

円高・円安を利用してもうける。まあ考えているような簡単に稼げるわけではありませんが、長期戦ですよね。それに、株だったら会社が倒産したらそれでもう終わりで株の価値はなくなるけど、FXは外国のお金を売買するため、国がなくなったりしなし限り、価値が0になることはまずありません。

国がなくなるなんてことは、よっぽどマイナーな通貨を買ったりしなければ、あまり真剣に考える必要はないと思います。

マイナーな通貨は売買相手も少ないので、よっぽどのこだわりがない限り、買うのはやめておいたほうがいいとおもいます。

株よりも、FXの方が良いわけをご理解いただけたでしょうか??

おすすめFX業者一覧


外為どっとコム
日本国内で一番有名な外為どっとコムです。指標の配信などFX情報には定評があります。

DMMFXの評判とレビュー
DMMFXは業界トップクラスの口座開設数で有名な業者です。過去には月間取引高において世界第3位になっています。

みんなのFX
上場企業の子会社であるEMCOM証券が運営するのがみんなのFXです。FX初心者にも、経験豊富なデイトレーダーにも好条件のFX取引ができます。

外為オンライン
スプレッド1銭固定と高いスワップ金利が特徴のFX業者、外為オンラインです。モデルの西山茉希のCMが有名です。

クリック証券
クリック証券はGMOグループが運営しているFX業者です。国内でも人気と知名度があり評判もまずまずです。

外為ジャパン
外為ジャパンでは1,000通貨単位からの取引が可能で最大レバレッジは25倍、スプレッドはドル円0.7銭固定のFX業者です。